中国発の金融危機とそのXデー

中国では都市部と地方との経済格差が広がっている。
そしてその地方には、将来的に金融危機を引き起こしかねない、ある問題が生じているという。
中国の地方債務が金融危機の引き金に?

中国共産党にとって体制の維持が最大の目的だが、その為には地方から起こる体制批判の増大を避けねばならない。そういった意味では、地方の経済成長は必要なことである。しかし、地方経済活性化のひとつの要素となっている、インフラへの投資資金が地方政府の隠れ債務になっているというわけだ。

地方政府は直接、商業銀行から融資は受けられないが、ダミーのような投資会社を設立して、実質、商業銀行からの借り入れが膨らんでいるという構図である。

中国には国有の四大商業銀行があり、海外市場に上場している銀行もある。
これら商業銀行の不良債権が明らかになった時、中国の金融危機Xデーとなる可能性があるわけだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする