安部政権 支持率好調ですね

安部第2次内閣がスタートして2ヶ月が経過した。
オバマ大統領との会談も実現し、TPP参加への地ならしもでき、まずは好調である。
支持率も70%前後と、申し分のない状態だ。

ただ、支持率と云うのは極めてあいまいなもので、こんな数字に政権が影響を受けることそのものが本来あってはならないことなのだが・・・・・

安部政権がこれまでの政権(民主党政権)と決定的に違うのは、同じ党内に足を引っ張ろうとする勢力がないことである。
元々自民党という政党はそんな政党だったが、第1次安部政権が出来た頃からそんな傾向が出てきた。

しかし、3年間の野党生活を送ったことが幸いし、自民党には元々持っていたものを思い出すことになったのだと思う。

今の自民党なら・・・
今の安部政権なら・・・

この国のかじ取りを任せてもよいのでは・・・・
と思っている国民はたくさんいるのではないだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする