成功する交渉術

成功へ導くビジネスマインドとは

仕事(ビジネス)の成功は、必ずしも努力に比例するものではありません。
努力の方法や目標の捉え方といった方法論(テクニック)よりももっと大事なものがあります。
それは簡単に言うとマインドです。
ではどのようなマインドが成功へ導くのでしょう?

成功する交渉の事例

交渉のうまい人、下手な人・・・・・その違いどこにあるのでしょう?
交渉事例から、成功する交渉のパターンを掴んでみましょう!!

家賃滞納者をすんなり退去させる方法

先日、お付き合いのあるアパートオーナーから相談を受けました。
8ヶ月家賃を滞納している人がいるのだが、どうしたらいいのだろうというものです。

賃貸借契約書には契約解除の条項があり、一般的には、一ヵ月以上の家賃滞納があった場合には、催告なしに契約解除できるとうたわれています。

8ヶ月となると、ずいぶん人情味のある大家さんだな、と思うのですが、 家賃が払えないのにはそれなりに理由があるわけですから、なかなか強く言えなかった・・・・・ということなのでしょう。
つづきを読む

行き詰った交渉を打開する驚きの方法

かなり以前の話です。
面倒な交渉をまかされたことがあります。
お客様が大変怒っていて、担当者では話が進まないので代わりに対応してくれと上から指示があり、そのお客様の自宅へ伺いました。
つづきを読む

相手を思うがままに動かす簡単な方法

他人からいろいろ言われて、その通りに行動することは誰でも嫌なものです。
これは命令されたという気分になるからでしょう。
命令されたのではなく、自ら行動しようと思うようになれば、こちらが考えていたように簡単に動いてくれます。
説得や抗議をするのではなく、相手の自主性を待つ方法です。
つづきを読む

[広告]

立場を逆転させて会社を救う

食品偽装が昨年から今年にかけては、随分と話題となりました。
老舗の料亭で起きたことは、果たして対岸の火事でしょうか?
商売をやっているといつの間にか、グレーな手法が当たり前に思えることがあるものです。
つづきを読む

予算オーバーとなった案件を契約する

概算金額をお客さんに提示し、正確に見積もったら、大幅に予算がオーバーしてしまった、という話はよくある事です。そんな時どうするか?
つづきを読む

新規事業の融資を受ける方法

新規事業や独立開業に必要な資金の調達をどうするか?
新規事業に対する資金は、銀行などの民間金融機関では実績がないと、ほとんど融資はされません。そこで・・・・・・・
つづきを読む

決定権者を見極める方法

商談を進めていくと、やがてはクロージングの段階となります。
この時に決定権者は誰なのか? はっきりと把握出来ていますか?
決定権者=契約成立にGOサインを出す人です。
個人のお客さんであれ、会社であれ必ず決定権者はいるものです。
つづきを読む

[広告]

団体交渉は交渉にあらず

野次と怒号が混じって行われる団体交渉。
団体交渉から生まれるものは・・・・・?
交渉ごとは最終的には妥協点を見出して、互いの利害のギリギリのところで解決をはかることになります。
利害を判断するのは交渉の当事者だけではなく、当事者の背景にある組織が利害にからむものが団体交渉です。
つづきを読む

ほっておいても他人が助けてくれる交渉術

3日後に落ちる手形・・・・・100万円足りません。
このままでは不渡りになってしまう。
ある会社での出来事です。
こんな状況では、この会社の社長さんはあちこち駆けずり回り、金策に一生懸命になるものです。
ところがこの会社は少し違っていました。
つづきを読む

債務整理や過払い金返還請求で借金問題を解決!

毎月の収入の半分が借金返済・・・こんな状態がいつまで続くのか・・・
借金地獄から抜け出す債務整理の方法は?
つづきを読む

[広告]

ページの先頭へ