お願いですから契約して下さい!!
営業マンから言われてあなたは契約しますか? 一千万円から二千万円もする住宅を・・・・・!
お願いされて決めるものではないよ!・・・こう言われそうですが、そのとおりです。

でも・・・そのお願いをあなたはしてはいませんか?

一ヶ月間の戦いを終えて、締め礼に出席します。
有力見込み客を逃してしまった! A見込みだったのに・・・・・
今月0だったあなたに向かって営業リーダーは言います『お願いしたのか?』

この営業リーダーはお願いして実績をあげてきたのでしょうか?
お願い営業をしてきた人に、売れた営業マンはいません。

[広告]

商品を売る前に自分を売る

よく言われることです、商品を売る前に自分を売る!ところで売るものがありますか?

自分を売る!・・・・・簡単なようでそうでもない、これが出来れば誰でもトップセールスマンです。
自分を売るということの本当の意味は、お客さんがあなたに賭けるということ、100%の信頼なんてあり得ません、もしかしたら間違った選択かもしれない、失敗かもしれないが、それでもそれをよしとする!
こんな気分があるものです。

ギャンブルのようなものですお客さんからすれば、お願いとはギャンブルをしませんか?と言っているようなもの。

営業力に期待するのがお客さん

営業力という言葉が誤解されています。
営業力とは売る力ではありません。お客さんの期待に応えられる力を言います。つまりお客さんから見た時の営業マンとしての力量です。

住宅を建てようとするお客さんには、必ず解決しなければならない課題があります。資金のことや同居する両親との意見調整であるとか、様々です。
それらの課題を、解決する力量があるかどうかによって、お客さんは営業マンを選択します。

営業力を見込んだお客さんは、営業マンに対して、よろしくお願いします!と言ってくれるものです。
営業マンは、お願いをしてはいけません! お願いをされるものなのです。

[広告]